定期レンタルサービス詳細

 

レンタル期間 :約2カ月
(詳しくはスケジュール欄の記載をご確認ください)

入会金 49500円(税込)→期間限定33,000円(税込)

スタンダードプラン:4950円/1カ月(税込)

モニタープラン  :4400円/1カ月(税込)

※モンテッソーリ教師とのオンラインメンタリングを経てお子様にあった教具を3種類お貸出しします。
3種類を約2ヶ月(1ターム)ずつ貸出していきます。レンタル開始から1ヶ月後に再度振り返りメンタリングを行い、次回2ターム目の貸出し教具を選定いたします。

半年(3ターム)が経過するまで解約が出来かねます
※半年経過後は、そのまま継続する事も出来ますし、ライトプランへの移行も可能です。一旦休止して、その後は単発でご利用いただく事もできます。

※入会特典としての講義動画・教具の解説動画・資料・提示動画は、レンタル休止中でもいつでも何度でもご利用いただけます。

※送料:片道送料込み
元払いで発送いたしますが、返却時は送料をお客様にご負担いただきます。

bibliotecaが提供するもの

 

モンテッソーリ教育では、大人の役割は「教える事」ではありません。

子どもの1人1人の敏感期を「観察」し、
それに見合った「環境(≒教具)を設定」します。
そして「提示」によって教具との関わり方を伝えます。

それらが子どもの発達にフォットした時
子どもの自己選択と集中が始まり、
子どもは教具を通して自ら学びを進めていきます。

bibliotecaではこの大人の「観察」「環境整備」「提示」
「webメンタリング」「教具レンタル」「動画」によってサポートいたします。

レンタルスケジュール

 

※詳細は申し込み時期により異なりますので、申し込みページにてご確認ください※

奇数月(例:1月)
・20日ごろ:当サイトにてお申し込み開始
      (以降毎月決済が自動的にかかります)
      メールアドレスにLINE@へのご招待を送付
      オンラインメンタリングの日程調整
・最終週 :zoomにてオンラインメンタリング実施(30分〜1時間程度)、レンタル教具の選定

翌月(偶数月)(例:2月)
・順次、動画講座、教具の解説動画などを視聴
・〜末日:教具の発送
     順次、レンタル開始

さらに翌月(奇数月)(例:3月)
教具レンタル期間

さらに翌月(偶数月)(例4月)
〜10日ごろ:1ヶ月後メンタリング実施 次回教具を選定
〜20日必着:教具の返送
〜末日:教具の発送
    順次、レンタル開始

以降、繰り返しとなります。

レンタル休止は2ヶ月前の15日までに申請いただきます。
例)7月分以降をキャンセルしたい→5月15日までに申請

サービスに含まれているもの

 

モンテッソーリ教具のレンタル

01

2ヶ月1タームで3種類をお貸出しします
(1種類あたり1~4つの教具が含まれます、教具1つあたり複数の使い方あり)

例)写真のように、ピンクタワー、円柱差し4本セット、すいけい棒、というように3種類をお貸出しします。


お貸出しする教具やモデルケースはこちらからご覧ください。

モンテッソーリ教師によるサポート体制

02

日本モンテッソーリ教育綜合研究所2才半〜6才課程を修了したモンテッソーリ教師による

事前WEBメンタリング30分
(お子様の様子を伺いながら、1人1人の敏感期に沿った教具選定をお手伝いします)

1カ月後WEBメンタリング30分
(活動報告をいただきながら、フォローアップをいたします。お子様の敏感期やオススメの活動についてお話しします。)
(次回の教具についても選定していきます。)

オンライン動画講座
(モンテッソーリ教育を知るための理論的な講座から、教具を使用した活動毎の狙いや注意点、教具の使用方法についての実践的な動画まで。)
(オンライン動画は教具レンタル終了後も視聴可能です)

その他、モンテッソーリ教師がホームモンテッソーリをサポートいたします
・LINE@にてモンテッソーリ教師が質問の受け付け、回答
・会員様のインスタ投稿には、モンテッソーリ教師がコメントしにいきます
・会員様限定の非公開インスタアカウントにて、会員様の活動の様子を共有
・週1回LINE@にて会員様の活動の様子を共有したり、知育トピックスを共有いたします

モンテッソーリ教育とは

 

藤井聡太棋士が幼少期に学んでいたとされることでここ数年関連書籍も多く出版され、注目を浴びている教育法。

Googleの創業者やAmazonの創業者、オバマ元大統領なども学んでいたと言われており、欧米では3割の子どもたちがモンテッソーリ教育に親しんでいます。100年以上前にイタリアの医師マリア・モンテッソーリ氏によって体系づけられた、知る人ぞ知る昔ながらの教育手法です。

今改めてモンテッソーリ教育が注目されているのは、世界の教育トレンドが「子どもたちの主体性」に着目し「個別適応・プロジェクト化」へと進んでいるからだと思われます。日本の公教育のシステムは偏差値最重視の時代に於いては非常に素晴らしい機能を果たしてきましたが、IQだけでなくEQも育っている子どもは、社会に出たときにより幸せな人生を送れると考えられています。(幸せって何?という議題はブログで語り合いましょう。)

既存の教育の代替的な手段として「オルタナティブ教育」と呼ばれるものがいくつかありますが、全て「大人が考えた一斉教育」ではない「子どもの主体性」から始まる教育ばかりです。モンテッソーリ教育はそのような教育のうちの一つであり、モンテッソーリ女史が見つけた「子どもの姿」に共感して取り入れるご家庭が増えているのだと感じています。

モンテッソーリ教育の特徴

 

ひらがなを教えてもいないのに、大好きなキャラクターの名前やお友達の名前は自然と読めるようになったというような話を聞いたことはないでしょうか。
子どもは好きなことにはどんどんのめり込み、スポンジのように吸収していきます。

マリア・モンテッソーリ氏は医師としての観察と検証を基に<全ての子どもには自らの力で成長していく力>が備わっていること、そして、その力が大人の目にも見える形で<何かに強く興味を持ち、同じことをくりかえる時期があること>に気づき、これを “敏感期” と名付けました。

この、子ども1人1人の敏感期に沿った <活動> を準備することで、子どもはいくつかの活動から
自ら選択し、
集中し、
粘り強くやり遂げ、
自らの力で発達を遂げていきます。
大人が教えたことを子どもに勉強させる従来型の教育手法とは違うためオルタナティブ教育(新しい教育選択肢)の一翼と考えられています。

モンテッソーリ教育を実施している園や教室では黙々と活動に打ち込むお子さんの姿が見られます。子どもは落ち着きがなく飽きっぽいと思われていますが環境さえ整えることができれば、驚くほど集中し繰り返し活動し満足げに活動を終え、<達成感や満足感> を感じながら学んでいくことができます。

この、<集中力と根気>そして
<自ら考え行動する力>を養い
<一生を通して学び続ける姿勢>
を持った子どもの姿がモンテッソーリ教育が支持される理由の1つです。

また、<子どもは感覚を通し動きながら学ぶ>という幼児特有の学び方に着目し
言語や算数について学ぶ時もいきなりペーパーワークをするのではなく
教具という具体物を通して抽象概念の<実体験>を重ねることで本質的な理解を進めることができる仕組みになっています。

モンテッソーリ教具とは

 

モンテッソーリ教育で使用される、独自の教材のことを指します。モンテッソーリ教育では、大人が教え込むのではなく、この教具を通して子どもが <自らの力で学んでいく> ことで正しい発達が実現すると考えています。

大人は、子どもを観察し、敏感期に沿った教具や環境を整え、教具の使い方を実際にやって見せます。言葉で説明するのではなく行動で示します。
子どもが失敗しても、大人が直接注意をして訂正させるのではなく、子ども自らが失敗に気づき自ら訂正するまで見守るのも、自ら学びとることを重視しているモンテッソーリ教育が大事にしていることです。

当サービスでは現在、
・1歳ごろ~が使用対象となるモンテッソーリが考案した教具
・〜2歳半までの教材
・日常生活の練習の用具(販売)
・感覚教具
・数の教具
・言語の教具
・文化の教材
のお貸出しをしております。

※事前webメンタリングにてモンテッソーリ教師が教具を提案し、相談の上、お貸出しする教具を選定していきます。もしご希望の教具がおありでしたら、少なくとも3種類中2種類はご希望に沿ったものをご用意します。残りの1種類は教師がオススメを提案いたします。

当サービスでお貸出ししている
〜2歳半までの教材は【 Natural MONTESSORI 
感覚教具・算数教具は【MONTE Kids】ブランドの正規品です。
日本国内において知的財産権を有する唯一の正規販売店であるPlaza Yokohama.Onlineより直接商品を仕入れております。
(安全基準:CE、EN71、ASTM)

レンタル商品の為、細かな傷や多少の塗装ハゲもございますが、教具としての機能に問題がないもののみお貸出ししております。

サービスへの想い

 

モンテッソーリ教育に出会って、
子どもの “敏感期” に気づけるようになることで
他のお子さんとの違いが気にならなくなり、
目の前の自分の子どもにしっかりと目を向け、
ささやかな子どもの頑張りをも一緒に喜べるようになりました。

また、子どもの「わからない」「できない」「もっと知りたい!」という気持ちに
教え込むのではなく、子どもたちが学びやすい方法で応えることができるようになってきました。

モンテッソーリ教育は、日本においてはまだまだ経験できる場所が限られています。
ビブリオテーカでは、気軽にモンテッソーリ教具を取り入れ、
モンテッソーリ教師とのフォローアップを受けることで
ご家庭にモンテッソーリ教育のエッセンスを取り入れる機会を提供します。

数ヶ月すると、親御さんはお子さんを「観察」することに慣れてくると思います◎忙しい日々の中でも、
お子さんが今興味があること、
興味がないこと、
得意なこと、
苦手なこと、
挑戦していること、
成長したことに気付ける。
これが、ビブリオテーカが提供したい世界です。

利用の注意点

 

・教具はオモチャではなく意図した使い方があります。動画でしっかりと学んでいただき、環境を整え、提示を行って使用するようにしてください。活動を自己選択しだすまでは時間がかかる場合もあります。その場合は気軽にご相談ください。
・家庭内でモンテッソーリのお教室を完全に再現できるわけではありません。ご自宅の環境によりますが、おもちゃが魅力的に感じることも多いです。しかし、いつでも手の届くところに教具のある生活を送ることで、お子様のコンディションに合わせて活動を行うこともができます。
・レンタル商品のため、期日までにご返却をお願いします。ご返却いただけない場合は、継続して使用料金を請求いたします。
・お子様が使用するものなので、多少の傷や塗装剝がれに関しては問いません。
・次の方の使用に支障がでるような破損、紛失に関しては商品定価の3割~最大8割を請求いたします。速やかにご相談いただきますようよろしくお願いいたします。

LINE登録

教具レンタル会員の新規募集や新商品などのお知らせはLINEだと見逃しません。ご登録はこちらから!

よくある質問

サービスについて、モンテッソーリ教育についてなどよくある質問についてまとめています。

定期レンタルプラン

教具レンタルの詳細はこちらからご覧ください。