よくある質問

 

FAQ

全ての動画講義(モンテッソーリ教育基礎理論・0〜2歳半の発達と環境とお仕事・日常生活の練習・感覚教育・知的教育分野・発達凸凹のお話)
・モンテッソーリ教具の提示動画・解説動画・解説資料
・日常生活の練習のセッティングについての解説・提示動画
・算数教育・言語教育・文化教育の一部活動で使用するダウンロード素材
全て期間無制限で繰り返し視聴・閲覧・印刷することが可能です。

動画・資料は、時世やお客様からのリクエストなどで随時追加・加筆修正を加えていくものと捉えています。その場合も追加で費用をいただくことはございませんのでご安心ください。

教具レンタルを休止されても見ることができるので、別途購入された教具についても使用方法や活動の狙いなどが確認することが可能です。
また、ご家庭で一度入会されましたら繰り返し視聴が可能なので、お子様ごとに入会いただく必要はありません。

その他にも
LINE@での質問の受付
週1回LINE@から情報配信(会員様の活動共有含む)
会員限定instagramへの招待も行っています。

会員限定instagramをタグ付して、活動の様子をご自身のinstagramに投稿いただければ、モンテッソーリ教師がコメントしに行きます。家庭教育での伴走者として活用いただけると嬉しいです。また、他の会員様の活動も随時リポストしていますので、ぜひ参考にしてください。

初めての方はまず6ヶ月ご利用いただきます。1ターム約2ヶ月間、3種類の教具をお貸出しいたします。(2歳未満の場合は、レンタル1種・販売商品2種になります。)

6ヶ月で3種類×3ターム=9種類の教具をご利用いただけます。
レンタル開始の1ヶ月前に、zoomを利用してモンテッソーリ教師とオンラインメンタリングを行います。
お子様の様子をお伺いしながら、適切な教具を一緒に選定しましょう。

料金は、通常4950円/月 または モニター4400円/月 となります。

プランは以上の2つで、サービス内容に違いはありません。
共に消費税・発送時送料込となります。
※※返却時は送料をご負担いただきます※※

6ヶ月のご利用後は、2ヶ月ごとにお好きなタイミングでレンタルを休止いただくことが可能です。
休止の際はご案内する期日までにご連絡をいただきます。ご連絡がない場合は自動的にレンタルが継続されます。

6ヶ月経過前にレンタルを休止された場合は、5500円/月との差額を請求いたします。

ご家庭でお子様が、モンテッソーリ教具で活動しているご様子を、月2回、ご自身の公開instagramに投稿いただきます。
モニターとしてPR活動していただく分、利用料金を値引きいたします。
6ヶ月経過後もモニターとして継続いただける場合は、同じ料金でその後もご利用いただけます。

お子様のお顔出しはなさらなくて結構です。
また、フォロワー数なども問いませんので、知育やモンテッソーリ教育について投稿用のアカウントを新しく作成いただいても構いません。

モニターとしての投稿をしていただけない場合は、スタンダードプランとの差額を請求いたします。

6ヶ月のご利用後は、2ヶ月ごとにお好きなタイミングでレンタルを休止いただくことが可能です。
休止の際はご案内する期日までにご連絡をいただきます。ご連絡がない場合は自動的にレンタルが継続されます。

スタンダードプラン、モニタープランをそのまま継続利用いただくことも可能ですが、新しい選択肢も2つあります。

①ライトプラン 3630円/月
レンタル教具が3つから2つに1つ減りますが、その分料金もお手頃になります。
算数教育や文化教育がメインとなった4・5才以上のお子様や、ご自宅に教具をお持ちのお子様を想定しています。
自動更新のため、お申し出がない限り自動的にレンタルが継続されます。

②単発プラン  5500円/月
レンタル教具は3種のままで、自動更新が付かない2ヶ月のみのプランになります。
初めの半年でモンテッソーリ教育の観察や環境設定、提示などについて学ばれて、
あとは長期休みなどで教具を活用されたい方、教具を購入して使用されたい方を想定しています。

単発プランでご利用いただくか、
再度スタンダード、モニター、ライトを半年間ご利用いただく形になります。

補修可能な色ハゲ、細かな傷は、使用の中で必ず付くのでお気になさらずご使用ください。
次回利用が難しいほどの破損・汚損に関しては、そのパーツを再度購入するために必要な代金(定価の数%〜最大8割)を請求いたします。
他のご利用者様のご迷惑になりますので、破損・汚損・紛失は発生次第ご連絡いただけますようお願いいたします。

奇数月(例:1月)
・20日ごろ:当サイトにてお申し込み開始
      (以降毎月決済が自動的にかかります)
      メールアドレスにLINE@へのご招待を送付
      オンラインメンタリングの日程調整
・最終週 :zoomにてオンラインメンタリング実施(30分〜1時間程度)、レンタル教具の選定

翌月(偶数月)(例:2月)
・順次、動画講座、教具の解説動画などを視聴
・〜末日:教具の発送
     順次、レンタル開始

さらに翌月(奇数月)(例:3月)
教具レンタル期間

さらに翌月(偶数月)(例4月)
〜10日ごろ:1ヶ月後メンタリング実施 次回教具を選定
〜20日必着:教具の返送
〜末日:教具の発送
    順次、レンタル開始

以降、繰り返しとなります。

ご年齢によっては1つの教具を2人とも使用することも可能です。
また、3つの教具のうち、2つは上のお子さん、1つは下のお子さんなどと割り振って選定することも可能です。
ご希望をお聞かせください。

メンタリング前にアンケートを送付し、その回答を基にモンテッソーリ教師がメンタリングを行います。そこで発達や興味に即した教具のご提案をいたします。ただ、直接お子様を観察できる訳ではないので、いくつかの選択肢をお出しする形になります。最終的な決定は親御様にしていただくことになります。
親御様にモンテッソーリ教育に関しての知識がおありの場合は、3つのうち2つは必ずご希望に添えるようにいたしますが、抱えている教具も限りがあるため、必ずしもご希望に添えない可能性もございますので、ご了承ください。

中古品の販売はできかねます。その場合は、新品をPlazaYokohamaOnline様からご購入いただけますようお願いします。
レンタルは、初めてその教具をレンタルされる方を優先しますが、在庫がある場合はレンタル延長が可能です。

2ヶ月ごとの返却・発送以外のタイミングでの交換はできかねます。

ほとんどの教具が木製です。色や艶も教具の魅力となるため、使用による汚れを落としているのみで、消毒は避けております。教具をお子様が舐めてしまうことが気になる場合は、教具が到着してから硬く絞った濡れ布巾で吹きあげ、しっかり乾燥させてご使用ください。

ビブリオテーカでは、モンテッソーリ教室や子どもの家で使用されるような、本格的な教具をお貸出ししています。
モンテッソーリ教育の教具はおもちゃではなく、発達に寄与するように計算された

感覚教具・算数教具は【MONTE Kids】ブランドの正規品
1歳〜2歳半向けの教具は【Natural MONTESSORI】ブランドの正規品
日本国内において知的財産権を有する唯一の正規販売店であるPlaza Yokohama.Online様より直接商品を仕入れております。
(安全基準:CE、EN71、ASTM)

Plaza Yokohama.Online様でお取り扱いのない
言語教育・文化教育の教具に関しては
中国より個人輸入した教具
Seedling Montessori の手作り商品となります。
いずれも、モンテッソーリ教師が使用に適していると確認した物をお貸出ししております。

レンタル商品の為、細かな傷や多少の塗装ハゲもございますが、教具としての機能に問題がないもののみお貸出ししております。

モンテッソーリ教育は、子ども1人1人の発達に合わせて環境を構成し、子どもの発達を支援する教育です。そのため、合わない子はいないと信じています。ただし、周囲の大人にその子どもを正しく観察する力がなければ、適した環境を子どもに与えることができません。その意味で、親御さんもビブリオテーカも共に学びを止めず、お子様の成長を共に見守り、1人1人に即したより良い環境を整えていきたいと考えています。

子どもの家であっても、長年の指導者であっても、子どもが集中現象を起こすまでに様々な活動を経て2時間も準備にかかると言われています。

ご家庭ではおもちゃやテレビもあるため、子どもの好奇心が散漫になりがちです。
そのため、ビブリオテーカでは、日常生活に活動を習慣として取り入れるようにご案内しています。例えば、朝起きてすぐ、お散歩のあと、昼寝のあと、夕食のあと、お風呂上がり、などです。決めて一緒に活動する時間を作り、提示を行うことをオススメします。
根気は要りますが、ある時ふと「あれやりたい」と言い出し、自己選択して、自ら繰り返し活動するようになります。

また、強制ではありませんが、おもちゃも良質な物を厳選して置くことで、より教具で活動する時間が増えます。

2歳半以降の分野は全て提示(=大人が使い方・やり方をやって見せること)が決まっています。発達を意図した教具だからです。大人は必ず解説動画・提示動画を確認した上で、使用ください。
とはいえ、特に感覚教具に関しては、基本提示以外の使い方でも、子どもは感覚を通して学んでいると考えているため、比較的自由に楽しく触っていただいています◎

例えば土日など、他の大人がいる時に下のお子さんの相手を任せて、ゆっくりお仕事の時間を取れると理想的!提示もこの時間にしよう!と決めておくと気が楽です。

平日は、「やりたくなったら言ってね、教具を出して一人でお仕事してもいいからね」、と伝えてあげてください。

また、下のお子さんが集中するお仕事を用意してあげて、それに熱中している隙に、上のお子さんと机の上でお仕事する、なども有効だと思います◎

誘いかけは定期的に行ってますか?
それは子どもが落ち着いてやる気に満ち溢れているときですか?
魅力的な提示はできていますか?

大好きなオモチャに心が奪われてしまっている時は、誘いかけのタイミングを変えましょう。おもちゃは全部片付けたお風呂上がり、絵本タイムの前など。

お散歩から帰ってきたとき、
お昼寝から起きたとき、
朝起きてご飯を食べたあと、
などでもいいかもしれません◎

また、親御さんが教具と戯れていると、お子さまも興味を示すことはよくあります◎

提示は、教具と子どもを繋ぐ架け橋。子どもが正しく使ってこそ、よりよく発達に寄与すると考えられてます。そのため、動画で1つ1つ解説しています。親御さんは必ず見てから教具を下ろしてください。

しかし、自分でやりたい!という好奇心が勝ってしまうこともありますよね。そういう時は、思う存分使わせてあげてください。

大人からするとめちゃくちゃだなぁという使い方でも、子どもは教具から何かを感じ取っています◎特に感覚教具はそうです。

投げたり打ちつけたりという危険な使い方の場合はすぐに取り上げて欲しいですが、それ以外は触らせてあげてください。

思う存分触ったあと、また別の日に、
上手くいかないなと思案しているとき、もしくは、今日はあんまり教具に興味を示さないな、そういう時に、ゆっくりと静かな環境で、親が提示を見せたり一緒に活動しましょう。

モンテッソーリ園では、日常生活の練習を通して提示を見るということも学んでいきます。必要であれば、教具だけでなく、日常生活の練習も取り入れてください◎どんな活動があるのか?なにがオススメか?は気軽にお問い合わせくださいね。個別におすすめをお伝えします。

LINE登録

教具レンタル会員の新規募集や新商品などのお知らせはLINEだと見逃しません。ご登録はこちらから!

よくある質問

サービスについて、モンテッソーリ教育についてなどよくある質問についてまとめています。

定期レンタルプラン

教具レンタルの詳細はこちらからご覧ください。