モンテッソーリ教師の勝木えりです。モンテッソーリ教具の定期レンタル及び、オンラインサポートサービスを運営しています。

娘は現在小学3年生。都内(もしくは祖父母が住む兵庫県)にて中学受験を検討しています。(自分の好き!を突き詰めて勉強して欲しくて、女子校を選択肢の中心にしています)

 年少さんの頃から通信教育はずっとペースメーカーとして、また母である私の情報源の一つとして取ってきているのですが、3年生になったタイミングで四谷大塚のリトルクラブからZ会に鞍替えしましたのでブログに比較記事として残しておこうと思います!

小学生向けの通信教材一覧

王道系

【進研ゼミ小学講座】 運営:ベネッセ

小1(紙orタブレット)
月払い ¥3680
半年払 ¥3300
年払い ¥2980

◎紙かタブレットか選べる
・教科書準拠(「ニガテ」を残さないということに重きを置いている印象)

特徴)タブレットの場合
◎AI診断による個別カリキュラム(追加料金なしで発展も)
◎アプリ・電子書籍で英語やプログラミングにも触れられる
◎漢字・計算は先取り可能

小1スタンダード¥4620
  ハイレベル ¥5060
小1タブレット  ¥3520
小3中学受験   ¥7920
※年間払いで15%オフ

◎紙かタブレットか選べる
◎難易度が選べる
◎経験学習あり
(幼児さんのペアゼットもとてもいいですよね)

例)小1小2コース
・理科・社会の土台になる「経験学習」あり
英語・プログラミングはデジタル教材として提供あり
・オプションで思考ワークあり

受験塾系

リトルくらぶ

運営:四谷大塚

小1中学受験コース
月払い  ¥6380
半年払  ¥6160
年払い  ¥5830

小3中学受験コース
月払い ¥9790
半年払 ¥9460
年払い ¥9020

※小4〜小6は進学くらぶという名前の通信教育あり

◎動画授業(2021年度スタートのため我が家未経験)
◎質と量のバランスが良かった(詳しくは後述)
◎ちょっと難し目の国語と算数のテキスト
◎量を担保する国語と算数のホームワーク(中受コースのみ・毎日取り組める)
◎解説が詳しい
◎毎月の作文の指導もかなり勉強になった(親子で)

×動画授業が入ったことで値段が上がりました。残念。

小学1〜小学4年生
¥5280

小5以降は入塾を想定している模様

 

・テキスト・ドリル・親用の指導手引きがメインのシンプルな仕組み
・3年前に資料請求したときはテキストの作りがごちゃごちゃでわかりづらくて好みではなかった(完全に個人的な好みです!)

映像コンテンツで勝負系

対象:小1〜中学生

価格は小1の場合
通信教材 ¥2420/月
+謎解き ¥3168/月

・アニメ「名探偵コナン」のエピソードを視聴しながらナゾトキに取り組み、5つのスキル(空間認知スキル・推理 スキル・読解スキル・論理スキル・直感スキル)を身につけ「ひらめきの力」を養うゲーム
・国語・算数のワークブック

(前身のドラゼミは気に入っていたけどかなり変わっちゃったな〜子どもにとってはとっつき易いですよね◎)

スタサプ 運営:リクルート

対象:小4〜
月払い ¥2178
年払い ¥1815

※テキスト購入は
1冊¥1320
※PDFダウンロードは無料

1コマ15分の授業動画と、授業対応テキストのサービス
◎国数理社
◎追加料金なしで先取り戻り学習が可能
◎レベルが基礎・応用(中学受験対応)あり

・塾との併用なども効果的なイメージ!

タブレット学習系

スマイルゼミ 運営:ジャストシステム

小1の場合
月払い ¥4268
半年払 ¥
3718
年払い ¥
3278

※別途タブレット代
¥10978

専用タブレットを使用しタブレットで完結する通信教育
◎5教科+漢検・計算ドリル
◎プログラミング(年3回配信)
◎自動採点・解説
◎個別問題生成
・難易度:学校レベル
(+500円で発展クラス)

STEAM教育系

ワンダーボックス

運営:はなまる学習会

4歳〜10歳対象
月払い ¥4200
半年払 ¥4000
年払い ¥3700

 

毎月届くキット(ワークブックやパズルなど)と専用アプリを組み合わせて学ぶ、 STEAM教育領域プログラミング、サイエンス、思考力の通信教育サービス
※一部個人の進度に合わせたコンテンツ提供もあり

四谷大塚リトルくらぶのレビュー

四谷大塚のリトルくらぶ中学受験コースは
・動画講義
・メインテキスト(ジュニア予習シリーズ)
・1ヶ月毎日分あるドリル(ホームワーク)
・添削問題・作文添削
・月例テスト(2,3年生)
で構成されています

メインテキスト
算数10日分国語10日分ある感じ

写真は、2年生のある1ヶ月のメインテキスト
この時は16日分ありますね

内容が素晴らしく良くて私は大好きでした。よく考えないと解けないちょっとひねった問題も、スモールステップで子供が自分の力で少しずつ学んでいける作りだと思います。
(と言いつつ、小1の時は割と一緒に解いていました。)
(四谷大塚は受験のテクニック(?)より、子どもの知能を伸ばすことをちゃんと考えている感じがします。四谷大塚の市販のドリルも好きです)

国語は毎月1つの長文読解があります。写真は1年生の5月号。

算数は1年生の10月号。

ホームワークは毎日取り組めるボリュームです◎楽しみながら計算や漢字の反復練習・語彙力UPができました!

添削問題では先生とお手紙?のやりとりを楽しんだり、作文の指導がありました◎

我が家ではこのリトルくらぶをベースとして解きながら
・予習に関してはハイレベを使用して日常生活で経験させる
・レベルの高い問題への挑戦は、トップクラス・スーパーエリートを使用していました(算数のみ・毎日大問1つ程度)

本当にリトルくらぶ親子で大好きだったので、3年生になって動画がセットになって高額になってしまって残念でした(泣)

ハイレベ100小学1年さんすう

価格:880円
(2021/5/20 16:43時点)
感想(21件)

ハイレベ100小学1年こくご

価格:880円
(2021/5/20 16:45時点)
感想(23件)

トップクラス問題集 こくご 小学1年

価格:1,430円
(2021/5/20 16:49時点)
感想(0件)

Z会中学受験コースのレビュー

今年の4月から中学受験コースを受けています。
トータル指導プランです(他に、塾併用プランもあり)

内容は
・映像授業(タブレット)→テキストに授業ノートとして書き込む
・問題演習(テキスト)
・反復練習(タブレットとテキスト)
・添削問題(紙)
という仕立てになっています。

詳しくはこちら→Z会中学受験コース

タブレットで授業を受けながら、テキストに書き込むというのはこのような状態です。

授業をみて→書き込む
問題を解いて→すぐに解説動画を見る
というような流れになっています◎

1問解いては解説、また1問解いては解説という感じで
きめ細かく教えてくれていると思います。

今日何するのか?は月初にスケジュールしているので
(自動配信されるので、その後習い事などをこちらで手動調整)
取り掛かりも早いです◎

毎日タスクをこなすとポイントが貰えて
日本地図を北上していきます。
地味ですが娘はこれハマっています◎

難易度は娘比で言うと難しく感じるそうなのですが
それがZ会とリトルクラブの差なのか
3年生の内容だからなのかはいまいちよく分かりません。
(Z会は進度早めかな?とは感じます)

強いてマイナスポイントをあげると
親が丸つけをしないので
本人の課題や今学んでいることがいまいちピンとこない点です。

テストのFBはあるので月に1回はわかるのですが
リアルタイムではないのでここは親が意識して介入したいなと思っています。

逆に言うと、それだけ自律して学んでは行ってる感じですね。
小3の間に受験塾の夏季講習か冬季講習は受けて
今後の家庭学習のあり方はアジャストしていこうと思います。

まとめ

四谷大塚リトルくらぶが量も質も満足で大好きでしたが、コスパが、、、と言う観点で今回Z会に鞍替えしました。

Z会は難関校合格者も出ているようで(塾併用や家庭教師併用かもしれませんが)、指導に期待しています。3年生の1年間はとりあえずお世話になろうと思っています。

1年後に実際どうだった?はまた追加で投稿したいと思います。

コメントする